団体情報 / about

団体ID 1362210468
法人の種類 特定非営利活動法人
団体名(法人名称) 特定非営利活動法人 アジア交流センター
第三者認証マーク きょうとNPOセンター 認証日:2010年11月12日
代表者氏名 吉田 航
所在地 〒622-0003
京都府南丹市園部町新町火打谷1番地の3
電話番号 0771-86-8011
連絡可能時間 10時00分〜17時00分
連絡可能曜日 月 火 水 木 金
FAX番号 0771-62-2825
メールアドレス info@navioto.com
設立年月日 2006年7月19日
法人格取得年月日
(法人設立登記年月日)
2006年7月19日

団体のアピールポイント

真の相互交流を考えるとき経済・文化交流を通じて、アジア諸国との人・もの・情報の多様な交流を活用した産業振興や文化交流の重要性に対する共通認識は、疑うところはありません。多種多様な民間交流も積極的に行われており、より広く、より確実のものとするために我々も共に担うべき役割があるものと考えます。

活動概要

活動分野
青少年、在日外国人・留学生、国際交流、経済活動の活性化
設立以来の主な活動実績
2004年
近畿経済産業局 関西インバウンドビジネス懇話会&勉強会
2005年
大分県 広瀬知事 地元企業と中国青年国際人材交流中心との温泉会議
2006年~
日中韓青少年交流事業 夏季北京キャンプ交流事業(日中スポーツ交流年事業、文部科学省公認事業として実施)
2007年
日中国交正常化35周年記念 京都遣隋使1400年記念事(京都市・京都府・日中友好協会・京都府町村会・京都市長会コラボ事業)
2008年
北京オリンピック 近畿日本ツーリストとの企業参加誘致事業
2008年
京都市少年合唱団と中国・杭州市愛楽天使合唱団交流事業(京都市・立命館大学とのコラボ事業)
2008年~
地域活性化事業 アグリビジネスモデル支援事業開始 京丹後市(企業・自治体・農家・農水省との協働事業)
2009年~
京都南丹市美山町 市の有形財産の有効活用による地域活性化事業支援
2009年~
産官学連携 京都市観光産業促進支援事業
2009年~
日中緑化交流事業 甘粛省黄河上流生態緑化事業
団体の目的(定款に記載された目的)
アジア交流センターは、アジア諸国の中で主に日本と中国の青少年を中核に、ビジネス・人材育成・環境保全・国際交流の推進、支援などの活動を行っている民間団体です。これらの分野での活動を通じ、青年交流と相互理解を深め、我が国とアジア諸国の発展、連帯の構築、公益の増進に寄与することを目的としています。
団体の活動・業務(事業活動の概要)
  1. ビジネス
    アジア諸国での経済活動に関する行政団体・及び経済団体や民間団体等に対するコンサルティング、企画、代理、運営、後援、共催など行う事業。
  2. 人材育成
    アジア地域と日本の大学・留学生・研修生の交流を支援する事業。
    アジア地域と日本の企業への企業研修生等の人材受け入れを支援する事業。
  3. 環境保全
    アジア諸国の環境保全に関するシンポジュウム、セミナーイベントの企画・開催事業。
    アジア地域の環境改善(緑化推進等)事業及び日本の環境保全事業。
  4. 国際交流の推進・支援
    上記各項の事業に関する交流ツアーの企画や手配、受け入れ、人材派遣などの斡旋事業。
    アジア地域と日本の自治体・経済団体・企業間の経済交流や青少年を中心とした文化交流を支援する事業。
現在特に力を入れていること
情報通信技術地域人材育成・活用事業交付金を活用して内外旅行者が集まる国際観光地でのICT技術を活用した安心・安全情報システム構築を図っている。
今後の活動の方向性・ビジョン
アジア交流センターでは、日本国内やアジア諸国との人的交流を図りながら国内の自治体をはじめとし、企業や民間団体等とアジアにおける政府関連組織とを繋げ、新たな双方の地域経済・環境・文化交流等の促進に貢献し、相互補完ができる深い交流促進を目指して活動して参ります。

活動実績

助成金・補助金・物品等、他の組織から受けた支援の実績
2009年~ 日中緑化交流事業 甘粛省黄河上流生態緑化事業
他のNPO・市民活動団体との協働、他の学協会との共同研究・協働の実績
2008年 京都市少年合唱団と中国・杭州市愛楽天使合唱団交流事業(京都市・立命館大学とのコラボ事業)
行政との協働(委託事業など)の実績
地域活性化事業 アグリビジネスモデル支援事業開始 京丹後市(企業・自治体・農家・農水省との協働事業)
Amazonからご購入いただけます。